ドラクエのマンガ紹介

 

 

 

ドラゴンクエストへの道

原作:エニックス出版局 脚色:和智正喜

 

作画:滝沢ひろゆき・石森プロ

 

監修:石ノ森章太郎

 

ドラゴンクエストの誕生秘話が描かれたドキュメンタリー漫画です。
若かりし頃の堀井雄二、中村光一などが登場し、苦難を乗り越えドラゴンクエストを完成させます。
ドラクエファンなら一度は見ておきたい作品ですね。

 

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1990年 ドラクエ初心者〜上級者

 

 

 

 

ドラゴンクエスト 4コマ漫画劇場

複数名の作家によるアンソロジー形式ドラクエ4コマ漫画です。ガンガン編・ギャグ王編・番外編などもあり、ドラクエだけで累計70冊以上でています。ドラクエだけでなく、同会社のトルネコやスターオーシャン、ヴァルキリープロファイルも数多く発刊し、さらに別会社のマリオやゼルダ、アークザラッドなど数多くの人気ゲーム、果てはエヴァンゲリオン、Kanon、To Heartなどのギャルゲーまで発刊されました。その数およそ90種類!アンソロの起源とも言えますね。

現在では新品はプレミアがつき、本屋で購入は難いですが、中古品がアマゾンやヤフオクなどでまとめて出品されています。

 

Wikipedia

 

連載期間 対 象 オススメ度
1990年〜 ドラクエ中級車〜上級者

 

 

 

 

 

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

原作:三条陸  作画:稲田浩司

 

連載誌:週刊少年ジャンプ  全37巻

(文庫版 全22巻)

 

かつてジャンプで連載されていた超有名漫画です。当時アバンストラッシュとかめはめ波は誰もが真似しました(はず)
ドラクエを知らなくても楽しめるので、誰にでもオススメです!
アニメ化もされてますが残念ながら途中まで・・・
再アニメ化や続編が今でも期待されています。

 

Wikipedia

 

 

連載期間 対 象 オススメ度
1989年〜1996年 ドラクエ初心者〜上級者

 

 

 

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章

作画:藤原カムイ 脚本:小柳順治

 

設定:川又千秋

 

連載誌:月刊少年ガンガン  全21巻

(完全版 全15巻)

ガンガンで連載されていたドラクエ漫画です。
南国少年パプワ君 魔法陣グルグルと共に、当時のガンガンを盛り上げていました。
ドラクエ3の後日談(100年後)となっているので、ドラクエ3を知っているとより楽しめます。
バギ+ギラ=バギラなどの、合体魔法なども見どころです。

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1991年〜1997年 ドラクエ初心者〜上級者

 

 

 

ドラゴンクエスト 天空物語

原作:ドラクエ5 作画:幸宮チノ

 

連載誌:月刊少年ギャグ王→月刊Gファンタジー増刊ステンシル→月刊ステンシル→月刊Gファンタジー  全11巻

 

ドラクエ5の主人公が石になっている8年間のサイドストーリー。男の子と女の子が主人公です。石になった両親を探しだすために世界中を旅します。
最初ギャグ王で始まりましたが、休刊、移籍、休載を繰り返し、実に7年もの間連載をしていた(ダイの大冒険より長い)ある意味とてつもない作品です。
内容は非常に感動的で、とても引き込まれます。誰にでもオススメです!

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1997年〜2004年 ドラクエ5クリア経験者

 

 

 

ドラゴンクエストモンスターズ+

作者:吉崎観音

 

連載誌:月刊少年ガンガン  全5巻

(新装版 全5巻)

ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランドの後日談にあたるストーリーです。モンスターズの世界が基準ですが、ドラクエシリーズの主人公らが登場して往来のドラクエファンにはとても楽しめるストーリーになっています。
ちなみに作者の吉崎観音。代表作『ケロロ軍曹』『けものフレンズ』
凄すぎ…・  そりゃ新装版でるわ・・・

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
2000年〜2003年 ドラクエ上級者

 

 

 

 

ドラゴンクエスト プリンセスアリーナ

脚本:小松崎康弘 作画:八坂麻美子

 

連載誌:月刊Gファンタジー  全5巻

 

ドラクエ4の第二章がベースのアリーナが主人公のストーリーです。
しかし、クリフトがベホマ、ブライがマヒャドを使うなどとても二章の強さと思えません。
途中までは原作ゲーム通りですが、途中からはほぼオリジナルストーリーになります。
アリーナやクリフト好きにはオススメです。

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1997年〜2001年 ドラクエ4クリア経験者

 

 

 

 

 

トルネコ一家の冒険記

脚本:小松崎康弘 作画:村上ゆみ子

 

連載誌:月刊少年ギャグ王  全4巻

 

トルネコが主人公でドラクエ4と不思議なダンジョンの間のオリジナルストーリーです。不思議なダンジョンを探してトルネコ一家が旅をします。掲載されていたのがギャク王なので、シリアスよりギャグが多めです。どちらかといえば子供向けで、人によっては好みが分かれるかもしれません。

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1994年 - 1997年 ドラクエ未経験〜上級者

 

 

 

ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説

原作:久美沙織 作画:阿部ゆたか

 

連載誌:月刊Gファンタジー  全3巻

 

ドラクエシリーズに登場する精霊ルビスがアレフガルドを創造する以前を描いた、外伝作品です。
他の漫画と違い、武器や魔法、モンスターなどドラクエに関連するものがほとんど出てこないのでオリジナル作品に近いです。
しかし、当時のエニックスは本作を正史であると認定しており、この作品で語られる歴史はドラクエシリーズの公式設定とされいるそうです。
内容もなかなか難しく、上級者向けです。

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1993年 - 1995年 ドラクエ中級車〜上級者

 

 

 

ドラゴンクエスト 幻の大地

原作:ドラクエ6 作画:神崎まさおみ

 

連載誌:月刊少年ガンガン  全10巻

 

ドラクエ6がベース、というか原作そのもの。他の漫画と違い、多少オリジナルは含むも基本終始原作通りに話が進行します。それ故ドラクエ6をやってなくても話が分かりますが・・・、やはりやった後に見たほうが楽しめると思います。キャラの性格だけは、イメージと異なるかもしれません。(特にチャモロ)
連載期間は4年と、結構長くやっていましたが、ほとんど中盤までの内容です。終盤はダイジェストが多く、急ピッチでしたが、最後はちゃんときれいに終わってよかったです。(ゲーム系の漫画はラスボスまで行かず、途中で終わることが多い)

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1997年〜2001年 ドラクエ6クリア経験者

 

 

 

ドラゴンクエスト ヴァーチャルバトラー仁

作者:御茶まちこ

 

連載誌:月刊少年ギャグ王

 

ドラクエバトルえんぴつの漫画、と思いきや、えんぴつバトルをしたのは最初の一回だけ。以降はバトルえんぴつの進化型「バトルペンシル」を使ってヴァーチャルでモンスターの姿になり、リアルバトルやレースなどをするようになる。(ちょっと遊戯王を先駆けていた)
内容自体はなかなか面白く、実際のドラクエのシステムも取り入れられているのでドラクエ好きには楽しめると思います。

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
1997年〜1998年 ドラクエ未経験〜上級者

 

 

 

ドラゴンクエスト エデンの戦士たち

原作:ドラクエ7 作画:藤原カムイ

 

連載誌:月刊少年ガンガン王  全14巻

 

ロトの紋章の藤原カムイが描く、ドラクエ7をベースにした漫画です。原作通りに話は進みますが、オリジナルがとても多く、内容も濃くなっています。さすが藤原カムイ、序盤からものすごく力が入っていました。ドラクエ好きというより、ロトの紋章好きにオススメしたい作品ですね。ただ、序盤に力を入れすぎたせいか、残念ながら途中で終わっています。あのペースで最後まで行ったらとてつもない作品になっていた気がします。

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
2001年〜2006年 ドラクエ7クリア経験者

 

 

 

ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ

作者:中島諭宇樹

 

連載誌:Vジャンプ  既刊9巻

 

(2017年5月現在)

ドラクエ10のサイドストーリー漫画です。ドラクエ10の世界が舞台になっていますが、別に10をプレイしていなくても楽しめます。
もちろん10をやっていたらもっと楽しめると思います。ただ、ドラクエ10はオンラインゲームなので敷居が高いです。ご注意ください

 

Wikipedia

連載期間 対 象 オススメ度
2013年〜 ドラクエ10プレイヤー

 

 

 

 

TVアニメ ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説

原作:エニックス 堀井雄二

監督:りんたろう 山田勝久 神田武幸
キャラクターデザイン:鳥山明 金沢比呂司
製作:フジテレビ 全43話

 

かつてテレビアニメとして大人気だったドラクエアニメです。ドラクエが社会現象になった時、その影響で作られました。
当時(1989年)は人気アニメがゲーム化することが多かったですが、その逆は非常に珍しいケースでした。(今ではギャルゲーとかがぽんぽんアニメになってます・・・)
ドラクエ4のキャラがモブ役ででてたりしてファンにはうれしい仕様になっています。(当時、ドラクエ4の発売が控えていました)
TSUTAYAやGEOなどにはおいていないと思いますが、DVDBOXが出ています。

 

Wikipedia

放送期間 対 象 オススメ度
1989年〜1991年 ドラクエ上級者

ドラクエとは? ドラクエシリーズ ドラクエ魔法 ドラクエモンスター ドラクエマンガ