ルーラについて

 

ここではドラクエの呪文ルーラについて解説します。

 

ルーラとは?

 

ドラクエシリーズにほぼ必ず登場する移動魔法です。

 

瞬間移動呪文と説明書などに書かれていますが、実際は高速で空を飛び、ミサイルのように目的地に到着するといった感じです。

 

ネットで実際に使ってみたい呪文ナンバー1。もしだれも実際にが使えたら、飛行機や電車どころか車や自転車もいらなくなり、人類の足はすぐに退化していくでしょう。(代わりに車椅子や介護士の需要が増えそうです)

 

いくつか決まり事もあります。

 

・頭をぶつけるから天井のある所では使えない。
(なぜか天井のある所へは行ける)

 

・馬車や船や気球なども一緒についてくる。

 

・イベント中では不思議な力によってかき消される。

 

など、ゲーム進行に不具合が生じないようになっています。

 

 

初期のシリーズではセーブした場所に戻ることしかできませんでしたが
3からは一度行った城や街に行けるようになりました。
(小さな村など例外あり)

 

ただし、使用者が訪れた場所に限ります。
(例えば3などで新しく魔法使いを作り、ルーラを覚えさせてもそのキャラが行ったことのない場所へはいけない)

 

キメラのつばさ、風の帽子など、同じ効果を持つアイテムや装備もあります。
(5などシリーズによって例外あり)

 

 

ルーラの種類

 

メラ・メラミ・メラゾーマとあるように
ルーラにも様々な種類が存在します。

 

ゲームのほか、漫画にも色々と登場します。

 

様々な種類のルーラを解説します。

 

 

ルーラ

 

代表的な普通のルーラ
使用者が一度行った場所に飛べる
パーティー全員 何人でもおk(ドラクエ4で10人まで確認)
使う人に触ってればいいみたい

 

 

 

 

 

バシルーラ

 

敵をどこかに飛ばす 倒したことにはならない
味方が食らうとルイーダの酒場に戻されるので、状態異常や死亡より厄介
10には任意の場所に飛ばしてくれるバシルーラ屋もいる
登場作品数は多いがプレイヤーが使えるのは3、6、7のみ

 

 

 

 

トベルーラ

 

コミック ダイの大冒険に登場
空を飛べる というか浮く 武空術みたいなもの
飛んでる時間 MPを消費する模様

 

 

 

 

 

リリルーラ

 

同じくダイの大冒険に登場
ルーラが場所に対してリリルーラは人
一度会ったことのある人のところへ飛べる
悟空の瞬間移動みたいなもの

 

 

 

 

 

 

オクルーラ

 

コミック ロトの紋章に登場
他人をイメージした場所に送る
ある意味 現実にあったら一番ヤバい魔法

 

なにせ相手を自分の思った場所に飛ばせるんですからね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

オメガルーラ

 

同じくロトの紋章に登場
精霊ルビスが作った究極のルーラ
相手を異次元に飛ばし、封印する
バシルーラの上位系と思われる
ラスボスでも一発KO可能の最強呪文
しかし使うにはいくつか条件がある

 

・完全なロトの紋章が必要(3つに分かれてる)
・ロトの血を引く正義の心を持つ勇者が3人必要

 

−番外編−

 

オメガルーラと真の勇者アルス

 

 

その他

 

デスルーラ

 

厳密には呪文ではない
わざと死んでセーブポイントに戻る方法
ドラクエ1でルーラを覚える前によく使う
タイムアタック 縛りプレイなどによく使われる
ほかの作品でも使われることがある 
作品によってはHPMPが全回復する
所持金が半分になるデメリットがある

 

 

 

 

 

ルーラ(歌手)
ドラクエシリーズのゲームBGMに歌詞をつけた楽曲を歌っていた
女性デュオ歌手

 

1993年以降 消息不明

 

 

 

 

ルーラ最強伝説

 

ルーラ最強魔法説を唱えるKAKERU先生の漫画「天空の扉」
ドラクエの世界観でルーラしか使えない主人公が登場します
ルーラ恐ろしさをいい感じに描いております
※漫画では移動魔法「マクロドライブ」という名称です


ドラクエとは? ドラクエシリーズ ドラクエ魔法 ドラクエモンスター ドラクエマンガ